• TOP
  • >
  • 不登校生向けコーチング

「不登校生向けセラピー&コーチング」コース

トラウマ解消セッションをやっていて、不登校生の保護者の方から相談をいただくことがあります。
不登校について専門ではないので、知人のセラピストに紹介しようにも、どうも信頼できるセラピストがいません。
そうしたら、自分でやるしかありません。
 

背景

私自身、子どもの野外活動や自然体験活動、幼稚園児の自然体験活動、中高大学生のチームビルティング、社会人の研修に関わったりしていたので、個を見ると共に、グループのダイナニズムもわかるセラピストを紹介したいのですが、、、、いないのです。。。
さらにネイティブ・アメリカンのコミュニティにも入っていたので、自然界の調和の中で、お互いを尊重し合い、思いやる文化を伝えたいのです。コミュニティの中には、ドラッグやアル中など道を間違えた人もいる。でも、温かく迎え入れ、2度とその道に入らないようにコミュニティで支えるのです。
コーチングやっている人でディープなトラウマを扱える人はいないし、自分の満足できるレベルで安心安全な場を作るようなファシリテーションができる人もなかなかいない。人の生き死にや人の生きる道について体験し語れる人もいない。
残念ながら、全部できる任せられる人がいないのです。ということで、自分でやることにしました。
 

ゴール

ゴールは、自分のブレない軸を見つけて、どんな場所に行っても、自分らしく生きていけるようになることです。
学校に戻ることを目標にはしません。不登校になるということは、通っている学校自体のシステムが崩壊している可能性があり、崩壊しているシステムに戻っても無意味です。システムが変わる必要があるのだけど、変わる必要性を感じていない組織は変わりようがありません。不登校を子どもや保護者のせいにしているようでは、何も望めません。
不登校は、関わる人全てに変容を求めているのです。
 
本人、保護者、クラスメイト、先生、学校、不登校を根本的に解消するなら、全てが変容する必要があります。
現実的に実現可能なのは、コーチングを受ける本人と保護者の変容です。変容すれば、2度と不登校で悩むことはなくなります。それぞれの道を自信を持って歩んでいくことができるのです。 
 

オススメの人

不登校で悩んでいる人

自分を見失っている人

初回セッション後に
お断りするかもしれない人

セラピストとクライアントの間の信頼関係ができなかった人

ご縁がつながらなかったので、初回セッション代を全額返金します。

セッションまでの流れ:
1. セッションのお申し込みフォーム(このページの下部)から、ご連絡ください。
2. 初回の日時の調整をします。
3. 当日、神楽坂のセッションルームへお越しください。

「不登校向けセラピー&コーチング」コース詳細 

料金

初月

初回のセッション        120分  22,000円(税込)

翌月以降

30分のオンライン・セッション×2回    11,000円(税込)

※ 初月は、初回セッション当日に現金払いをお願いしております。翌月以降は、指定口座へお振り込みください。

※ 初回セッション後、セッション中に出された宿題を毎日真剣に行ったけれども、1ヶ月後に変化がない場合には初回セッション料を全額返金いたします。

予約の変更・キャンセルについて

予約の変更・キャンセルをご希望の場合には、2日前の18時までにご連絡ください。 

それ以降になりますと下記のキャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください。
<キャンセル料 前々日の18時〜前日:50% 当日:100%> 

初回セッション場所

東京メトロ 東西線 神楽坂駅 徒歩数分

セッション日時調整時に、駅からの道順をお伝えいたします。

出張セッション

交通費、会場費等の実費にて応じますので、ご相談ください。

セッションの日時

主に、平日の夜、もしくは週末。平日の昼間もご相談に応じます。

初回セッションは、週2名様までの受け付けとさせていただいております。

お申し込み方法

E-mailにて、daiki@processworker.jp 宛に、ご連絡ください。

注意事項

お一人でセッションを受けることに抵抗のある方は、付き添いの方がお探しください。

現在、治療中の方は、主治医にご相談の上、許可を得てからお申し込みください。

より効果を高めるために、3ヶ月以上の継続をお願いしております。

プライバシーに関して

個人情報は、次の場合を除き、外部に漏れることは一切ありません。

・クライアントの許可がある場合
・警察からの要請など、官公署からの要請の場合
・法律の適用を受ける場合

当ホームページに掲載のケースはクライアント様の同意を得ています。

(2020年1月10日変更)