• TOP
  • >
  • トラウマ解消セッション

トラウマ解消セッション(対面・オンライン)

セッションルームの写真

トラウマで深刻になる必要なし

セラピストの写真

セラピスト:林大貴

1つのトラウマ(心的外傷)を、数分で解消します。

身体についた切り傷などの外傷と同じように、心についた外傷もちゃんと癒えます。

120分のセッションで最大30シーンぐらいまでのトラウマを解消し、 1回のセッションだけで終わります。

だから、トラウマで深刻になる必要はなし。あなたの人生が変わります!

大丈夫ですよ〜。

350人以上が体験済み

4年間で、すでに350人以上の人が体験済みで、67人の方から感想をいただいています。喜びの声も素直な声もぜひご一読ください。あなたも奇跡!?を体験できます。

どんなトラウマが解消するの?

各種虐待、各種ハラスメント、暴力、暴言、脅し、性暴力、衝撃的な出来事など。外部から心が傷つけら得たものは全てです。
また、「あなたはダメね。」「産まなければ良かった。」などといった言葉や、両親の夫婦喧嘩を目撃することも、トラウマになり解消できます。

詳細は「解消したトラウマ一覧」をご覧ください。

どうやって?

シャーマニズムと心理学を組み合わせた、既存の方法とは全く違う方法です。トラウマのシーンをイメージしていただき、セラピストが頭をトントンと叩くだけ。ほぼ辛さもなく、あっという間に、そのシーンのトラウマが解消します。

だから、幼少期から現在に至る多数のトラウマを1回のセッションで早く楽に解消していきます。95%ぐらいの方が1回で終わります。

オンラインでも大丈夫。直接トントン叩かなくても、ちゃんとzoom越しでトラウマが解消していっていますから。

トラウマを解消すると

トラウマの出来事を思い出しても辛さなどの感情が湧いてこなくなります。感情記憶が消えます。辛かったトラウマの出来事を客観的に見えるようになります。すると、過去に囚われていた人生が変わります。

怒り、憎しみ、ムカつきなどは、心の傷ができたことに対する自分の観念的な反応なので、初回セッションでは解消できません。2回目以降のセッションで変容させていくか、別のセッションをお勧めしています。

罪悪感、自責の念、後悔、嫉妬などは、自分の観念が作り上げているので解消できません。知人のセッションをお勧めしています。お問い合わせください。

不安症や恐怖症などは、解消しません。長年ストレス下にいたために、ホルモンバランスを崩していることが多く、分子栄養学や潜在意識の書き換えをするヒーリングをお勧めしています。不安症の中のトラウマが原因のフラッシュバックは解消します。

解消したトラウマ一覧

新規は1日1セッション限定

あなたが今まで経験したことのないほどエネルギーが動くので、1回でセッションは終わります。例えるなら、サンダンス並みかなぁ。言い過ぎかなぁ。

1日2回セッションすると、セラピストがエネルギーを通しすぎて、ヘロヘロになります。すると、毎日継続してセッションすることができなくなるため、新規のセッションは、基本的に1日1セッションに限定しています。ヘロヘロになっても辛くなることはないので、心配は無用です。

※ サンダンスは、ネイティブ・アメリカンのセレモニーで、4日間飲まず食わずで神様に祈る踊りです。最高にいいですよ。

どこで

対面セッションは、東京・神楽坂にある登録有形文化財の「一水寮」で行っています。北海道から沖縄まで、全国からいらっしゃいます。

オンライン・セッションは、zoomを用いて、海外や遠方の方のために行っています。

さんたつby散歩の達人の記事「一水寮」 
ちょこっと私も載っています。

セッションルームの写真


嘘のような本当のお話

数十年間悩まされていたトラウマも解消

精神科や心療内科の治療、認知行動療法、ソーマティック・エクスペリエンス、プロセスワーク、暴露療法、催眠療法、EMDR、TFT、クラニオセイクラル、インナーチャイルド・セラピー、ヒーリングなどを受けても根本から治らなかったトラウマが癒されています。

ピンポイントで的確にトラウマを癒すので、あっという間ですよ。数十年間悩まされてきた方にとっては、奇跡だと感じるかもしれません。でも、大したことないのですよ。普通にみんなに癒されていきますから。変化を感じない場合、初回セッション料全額返金制度があります。

セラピストは何者?

私、林大貴です。6、3、1歳の3人娘の父です。娘たちに振り回されつつ、楽しんでいる今日この頃です。大学を卒業するまでは、それなりに普通に生きていました。その後は紆余曲折。40歳で結婚して、それまでの様々な経験が統合され、今のトラウマ解消セッションになりました。

慶應大学理工学部卒、Process Work Institute ディプロマ・プログラム卒、アメリカ心理学修士、介護福祉士、ビジョンクエスター、サンダンサー

詳しくはプロフィールをご覧ください。

メディアの掲載

2022年のCLASSY.8月号に掲載されました。
一応、「存在している人です」という意味で。


CLASSYの表紙
コーナーの表紙
トラウマ解消セッションの記事

注意事項

当セッションはトラウマを解消するものであって、頭痛や不眠、うつなどの症状の改善を目的としたものではありません。ただ、トラウマが解消したことにより、副次的に良くなる例もあります。

全般不安症や強迫症、摂食障害などの改善を目的としてものではなく、これらの症状は改善しません。

また、嫉妬や罪悪感、自責の念などによって心が傷ついている「心的内傷」は、解消できません。自分の観念でできたものは他者は癒せません。

「心的内傷」とは、私の造語で、自分の観念によって負った心の傷のことです。例えば、

  • 夫が昔の彼女の写真を大切に保管していたのを見つけて傷ついた。
  • 過去、自分が万引きをしたことへの罪の意識。
  • 受験の失敗。
  • 自分の言葉で、相手を傷つけてしまったことへの後悔。
  • 幼少期の性的いたずらで、当時は遊びの一環だったが、大人になってショックを受けたこと。


あくまでも、外部からの傷。心的外傷がセッションの対象です。

 

それぞれの方にあったトラウマ解消方法があります。ご自身にあった方法に出会い、トラウマが癒されることを願っています。 

 

 現在起きているパワハラによる休職やいじめによる不登校などは、その原因となった心の傷を癒すことはできますが、休職自体や不登校自体は、今その相手との関係において、起きていることなので、心のクセの変容が求められます。また、同じ職場への復職やその学校への復学が良いかと言われると、基本的にオススメしません。私は、休職や不登校は、理由がなんであれ、別の道を歩みなさいというサインという捉え方をしています。

セッションの様子(感想)

セッションの様子は、体験者の感想を、読んでみるのがわかりやすいです。

おすすめの感想

コーチとしての自分自身のトラウマ

職場でのハラスメント

幼少期からのトラウマ

 
 セッションの感想 2022年(31名、2022/9/27現在)
 セッションの感想 2020,21年(24名)
 セッションの感想 2018,19年(12名)

こんなクライアントさんがいらっしゃいました。例えば、

  • 自己肯定感の低かったAさんは、セッションの終了5分前に、小さい頃にオネショをすると祖母からお尻を叩かれたことを思い出しました。些細なことのようですが、これが自己肯定感の低さの根本の原因であったことがわかり、この心の傷を解消して、すっきりと帰宅されました。

  • Bさんは、父親からの性的虐待を受けた過去があり、その怒りを原動力に生きてきました。はじめにこのトラウマを解消すると、それ以降この出来事を思い出しても感情が動かず、客観的に見ることができるようになりました。しかし、怒りは依然として原動力です。その後の数セッションで、怒りを慈愛へと変容され、心は穏やかになりました。

 
セッション当日の夜に、クライアントさんのお母様からこんなメッセージをいただきました。
思わず笑ってしまったので、ご紹介します。





そう簡単には、全額返金させまん。(笑)
トラウマ解消に関しては、ちゃんと効果をあげますよ。^^)
トラウマ以外の場合には、全額返金になることがありますが。。。20人に1人ぐらいです。

このクライアントさんのセッションの申し込みから感想までは、こちらをご覧ください。

効果が気になる方は、 セッション後の変化の気づき方をお読みください。


初回セッションを受けた後、1ヶ月間、宿題をしていただき、何も変化がなければ、初回セッション料を全額返金いたします。一番の悩みがトラウマではなかった場合に、返金に至ることがります。一部返金を希望される方もいらっしゃいます。5%ぐらいの方に返金となっています。

全額返金対象

●1つもトラウマ、外部からつけられた心の傷が解消されていない場合、かつ、何も変化を感じられない場合。

全額返金の対象外

●トラウマが原因として出てきた感情(怒り、憎しみ、嫉妬、嫌な思いなど)
●全般不安症
●強迫症
●摂食障害
●うつ
2回目以降で扱う心のクセの変容も、クライアントさん自身の覚悟と頑張りによるため、全額返金の対象外です。

どうぞ、悩むよりもまずセッションを体験してみてください。

  • トラウマがある人
  • フラッシュバックのある人
  • PTSD、複雑性PTSDの診断を受けている人
  • 小児期に虐待を受けていた人
  • 毒親を持つ人、機能不全家族に育った人
  • 普通の人でも、人生を変えたいと思う人
  • トラウマとまではいかないけど、ダメ出しや否定をよくされたなどの心の傷がある人
  • 様々な方法を試したけど、効果がなかった人

本人に受ける意志がない人

→ 効果が上がりません。ご家族やご友人がお問い合わせになる場合に時々あります。また、ご自身の意志が弱く、何にでも受け身の方も、効果がない場合があります。

統合失調症の人、双極性障害の人、希死念慮を持つ人、霊障が原因の人

→ エネルギーが動くので、予測不能なリスクが高いためです。
→ それでも気になる方は、ご相談ください。

解離性同一性障害の人

→ トラウマの記憶が別人格にあると、セッションで解消できないようです。

うつ、強迫症、全般不安症、摂食障害を治したい人

→ トラウマ解消を目的とするのであれば大丈夫ですが、うつ、強迫症、全般不安症、摂食障害の改善が目的の場合は、目的が当セッションの異なりますので、他をお探しください。当セッションとうつ、強迫症、全般不安症、摂食障害の改善の因果関係が明確になるようなケースは、現在のところありません。トラウマが起因のパニック障害は改善されています。

今のアイデンティティを手放したくない人
トラウマのせいで自分は不幸なのだと、今後も思いたい人

→ ご自身でブロックをかけているので、癒せません。

物事を全て左脳で理解したい人

→ 左脳で理解できないことを行なっています。自分で癒されることにブロックをかける可能性があり、効果が上がらない可能性があります。100年後には、量子精神医学という分野ができて、理解できるかもしれません。

自分の犯した過ちを忘れたい人

→ 自分で犯した過ちはトラウマではありません。忘れることはできません。過ちに向き合い、学びに変換していくことが大切です。忘れたいという心構えでは、前に進めないようです。

「死にたい」という思いがある人

→ 申し訳ありません、受け入れる体制が整っていません。

トラウマを作った相手に依存している人

→ 例えば、金銭などで相手に依存していると、お金への不安からご自身で無意識にブロックをかけている場合があり、現実が変わらないことがあります。

  • ご家族からお問い合わせの場合で、トラウマを持つご本人がセッションを望んでいない場合。
  • 初回セッション後にセラピストとクライアントの間の信頼関係ができなかった人。ご縁がなかったので、初回セッション代を全額返金します。
  • セラピストと駆け引きをしようとする人。

  1.   LinkIcon セッションのお申し込みフォーム、もしくは、公式LINEアカウントを友だち追加して、ご連絡ください。
  2. 初回セッションの日時の調整をし、場所の詳細、もしくはzoomのリンクをお送りします。
  3. 当日、神楽坂のセッションルームへお越しください。
    10分前から入室可能です。
    早めにいらした場合は、準備中でよろしければ、入室可能です。
    持ち物は、セッション料ぐらいです。
    zoomの方は、お時間になりましたら、リンクをクリックして接続してください。
  4. セッションの流れは、質問票の記入、セッションの説明、セッション同意書への署名、目的であるトラウマ解消、という流れです。

トラウマ解消セッション詳細 

料金

初回のセッション        120分  55,000円(税込)

公開可能な感想を書いていただけた場合、感想をいただき次第5,000円返金します。

2回目以降のセッション  50分  11,000円(税込)

2022年10月2日料金改定

※ 初回セッション全額返金制度あります。

※ 対面の場合は、当日現金払い、もしくは前日までの銀行振込をお願いしております。

※ オンラインの場合は、1週間以内の銀行振込をお願いしています。(直前のお申し込みの場合は後払い可能です。)

※ 学割は、学生さんがアルバイト代などから、ご自身で支払う場合にご相談に応じます。

※ 小学生・中学生のようにトラウマの数が少ない場合、早く終わることがあり、料金も割り引かれます。例えば60分で終われば、半額になります。

予約の変更・キャンセルについて

予約の変更・キャンセルをご希望の場合には、2日前の18時までにご連絡ください。 

それ以降になりますと下記のキャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください。
<キャンセル料 前々日の18時〜前日:50% 当日:100%> 

場所

東京メトロ 東西線 神楽坂駅 徒歩数分

セッション日時調整時に、駅からの道順をお伝えいたします。

オンライン・セッションは、zoomを利用しています。
日時を決定後に、zoomへのリンクをお送りします。

オンラインのご案内をご覧の上、条件に当てはまる方は、お申込みください。

セッションの日時

新規は、1日1セッション限定です。

クライアントさんの予定と、私の育児と、セッションルームの予約状況をみて日程を調整させていただいています。

不定休です。

 

※ ご予約は先着順なので、お伝えした候補日が埋まっている可能性もあります。

セラピスト

林 大貴 詳細はこちらをご覧ください。

慶應大学理工学部卒。米国プロセスワーク研究所 ディプロマプログラム修了。
米国心理学修士、認定プロセスワーカー、介護福祉士、サンダンサー(ネイティブ・アメリカンのサンダンスというセレモニーを踊り終えた人の呼び名)

注意事項

付き添いの方がいらしても問題ありません。

現在、治療中の方は、主治医にご相談の上、許可を得てからお申し込みください。

次のような方はご遠慮ください。

 「死にたい」と言う思いがある方。

 しっかりした体制のある場所をご利用ください。

 セッションに対して拒否感のある方。

 セッションは、クライアントさんとセラピストの共同作業です。拒否感があると効果が上がりません。

クライアントの個人情報の保護に関して

守秘義務を遵守し、個人情報は、次の場合を除き外部に伝えることは原則としてありません。

●クライアントの許可がある場合

●クライアントがセッション内容と関係のある相談を、他の機関で受けており、主治医やカウンセラー、治療者と連絡をとる場合

●クライアントに自傷他害の恐れがあると、セラピストが判断した場合

●警察からの要請など、官公署からの要請の場合

●法律の適用を受ける場合

●個人が特定されないようにプライバシーを守った上で、セラピストがスーパーバイザーに相談し、指導を受ける場合


当ホームページに掲載のケースはクライアント様の同意を得ています。

お申し込み方法

当ホームページをお読みの上、セッションを希望される方がお申込みください。
代理でお申込みされる場合は、ご本人が必ず当ホームページを読みセッションをご理解の上、お申込みください。

google フォームの【トラウマ解消セッションのお申し込み】 をご利用ください。

友だち追加をして、Line公式アカウントからもご予約いただけます。友だち追加

※ 携帯キャリアのメールアドレスをご利用の方は、必ず「友だち追加」をして、Lineからお申込みください。迷惑メールフィルターにより、携帯キャリアのメールへは、返信が届かないことが多発しています。

※ 詳細をご相談してセッションのセッティングをいたします。

(2022年10月2日更新)