• TOP
  • >
  • 不安症・パニック軽減セッション

普通の生活を取り戻す不安症・パニック軽減セッション

 
トラウマ解消セッションによって、パニック障害も軽減します。心の傷による影響でパニック障害や不安障害になっているため、その心の傷を癒すことで、パニックが軽減します。
 
参考:不安症・パニック軽減例 
電車に乗るのが怖い、対人恐怖症、男性恐怖症、過敏性腸症候群、恐ろしい想像をして怖くなる、事故を起こしそうで運転が怖い。
 
参考:トラウマ解消セッションでのテーマ例
PTSD、虐待(肉体的・精神的)、性暴力、レイプ、いじめ、DV、アーリートラウマ、男性恐怖症、親子関係、パワハラ、モラハラ、暴力、フラッシュバック、不安症、代理受傷、衝撃的な体験(例:自殺現場を目撃した)など

オススメの人

パニックがあると自覚している人

変わりたいと思う人

何事にもオープンな人

様々な方法を試したけど、効果がなかった人

オススメしない人

統合失調症の人、霊障が原因の人

→エネルギーが動くので、予見不能なリスクが高いためです。

私は被害者というアイデンティティーを手放したくない人・トラウマのせいで自分は不幸なのだと今後も思っていたい人

→ご自身でブロックをかけているので、癒せません。

物事を全て左脳で理解したい人

→左脳で理解できないことを行なっています。数十年後には、量子精神医学という分野ができて、理解できるかもしれません。

「死にたい」という思いがある人

→ 申し訳ありません、受け入れる体制が整っていません。

初回セッション後に
お断りするかもしれない人

セラピストとクライアントの間の信頼関係ができなかった場合、初回セッション代を全額返金します。

パニック軽減セッション詳細 

料金

初回のセッション        120分  36,000円(税込)

2回目以降のセッション  50分  10,000円(税込)

※ 当日現金払いをお願いしております。一括払いが困難な方はご相談ください。

※ 初回セッション後、セッション中に出された宿題を毎日真剣に行ったけれども、1ヶ月後に変化がない場合には初回セッション料を全額返金いたします。

※ 学割はご相談に応じます。

予約の変更・キャンセルについて

予約の変更・キャンセルをご希望の場合には、2日前の18時までにご連絡ください。 

それ以降になりますと下記のキャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください。
<キャンセル料 前々日の18時〜前日:50% 当日:100%> 

場所

東京メトロ 東西線 神楽坂駅 徒歩数分

セッション日時調整時に、駅からの道順をお伝えいたします。

セッションの日時

主に、平日の夜、もしくは週末。平日の昼間もご相談に応じます。

初回セッションは、週2名様までの受け付けとさせていただいております。

お申し込み方法

このページの下の方にある「セッション予約受付フォーム」をご利用ください。

詳細をご相談して、セッションのセッティングをいたします。

注意事項

お一人でセッションを受けることに抵抗のある方は、付き添いの方がお探しください。

現在、治療中の方は、主治医にご相談の上、許可を得てからお申し込みください。

次のような方はご遠慮ください。

 「死にたい」と言う思いがある方。

 しっかりした体制のある場所をご利用ください。

 心の傷だけでなく、心のクセもあるが、セッションを継続して受ける意志のない方。

 今まで、よりどころとしていた心の傷が癒えても、心のクセが治らないと、日常はあまり変わりません。多くても4、5回のセッションです。継続してセッションをして、心のクセを変容させていきましょう。

プライバシーに関して

個人情報は、次の場合を除き、外部に漏れることは一切ありません。

・クライアントの許可がある場合
・警察からの要請など、官公署からの要請の場合
・法律の適用を受ける場合

当ホームページに掲載のケースはクライアント様の同意を得ています。

(2020年4月8日変更)

セッションご予約受付フォーム

  • 2日以内に、日程調整のご連絡を差し上げます。
  • 予約完了の連絡があるまでは、正式なご予約とはなりませんのでご注意下さい。
  • お客さまの入力情報はSSL暗号化通信により、暗号化されて守られております。