• TOP
  • >
  • トラウマ解消セッション

トラウマ解消セッション

  • これからの新常識、トラウマ・フラッシュバックは1回で解消します。
  • トラウマが解消させると、過去に囚われなくなり、今を生きられるようになります。
  • 6割の方が1回のセッションで「心の傷(トラウマ)」を解消させ完了。3割の方がプラス数回のセッションで心の傷が原因の「心の癖」を治して、新しい人生を歩みはじめています。また、1割の方のご期待には沿えませんでした。
  • セッション時にでる簡単な宿題を1ヶ月間おこなっても、変化ない場合には、全額返金します。
  • 数十年間、精神科や心療内科の治療、プロセスワーク、暴露療法、催眠療法、EMDR、TFT、クラニオセイクラル、ヒーリングなどを受けても根本から治らなかったトラウマが癒されます。

それぞれの方にあったトラウマ解消方法があります。ご自身にあった方法に出会い、トラウマが癒されることを願っています。

 
トラウマ解消セッションでは、トラウマとなった出来事の記憶と感情記憶を直接切り離すため、1回のセッションで解消されます。体験者の感想をお読みください。

 
少し詳しく書くと、トラウマは2つの形であなたに影響を与えています。
「トラウマ(心の傷)」そのものとトラウマが原因でできた「心のクセ」です。
心の傷は、初回のセッションで扱い、傷を癒します。
心のクセは、2回目以降のセッションと毎回出される宿題で扱い、変容させます。

  • 不安症や恐怖症は、トラウマが原因でできた心のクセであることが多いです。そのため、初回セッションで心の傷を癒しただけでは良くならないことが多いです。宿題と数回のセッションを行う必要があります。宿題は、やり方にコツがありますが、1日合計で5分ぐらいのものを1ヶ月間継続していきます。

こんなクライアントさんがいらっしゃいました。例えば、

  • 自己肯定感の低かったAさんは、セッションの終了5分前に、小さい頃にオネショをすると母親からお尻を叩かれたことを思い出しました。些細なことのようですが、これが自己肯定感の根本の原因であったことがわかり、この心の傷を解消して、すっきりと帰宅されました。

  • Bさんは、父親からの性的虐待を受けた過去があり、その怒りを原動力に生きてきました。はじめにこのトラウマを解消すると、それ以降この出来事を思い出しても感情が動かず、客観的に見ることができるようになりました。しかし、怒りは依然として原動力です。その後の数セッションで、怒りを慈愛へと変容され、心は穏やかになりました。

 
セッションの効果として、セッション翌日にこんな感想メールをいただきました。効果がすぐに現れている例です。
 

今のところマイナスの想いが湧き上がってこなくなり、心が軽い状態ですごせていますo(^-^)o
今までマイナスの想いに振り回され無駄なエネルギーを使っていたことに気づきました。
心の中を断捨離したような(^w^)
いい感じです✨

ありがとうございます🎵


効果が気になる方は、セッション後の変化の気づき方をお読みください。

 
今までのセッション例:
PTSD、複雑性PTSD、虐待(肉体的・精神的)、性暴力、レイプ、いじめ、DV、アーリートラウマ、男性恐怖症、親子関係、嫁姑関係、パワハラ、モラハラ、暴力、フラッシュバック、不安症、代理受傷、衝撃的な体験(例:自殺現場を目撃した)など

オススメの人

トラウマがある人

フラッシュバックのある人

小児期に虐待を受けていた人

機能不全家族に育った人

普通の人でも、人生を変えたいと思う人

トラウマとまではいかないけど、心の傷がある人

様々な方法を試したけど、効果がなかった人

オススメしない人

統合失調症の人、双極性障害の人、霊障が原因の人

→エネルギーが動くので、予測不能なリスクが高いためです。

→それでも気になる方は、ご相談ください。

私は被害者というアイデンティティを手放したくない人・トラウマのせいで自分は不幸なのだと今後も思いたい人

→ご自身でブロックをかけているので、癒せません。

物事を全て左脳で理解したい人

→左脳で理解できないことを行なっています。100年後には、量子精神医学という分野ができて、理解できるかもしれません。

自分の犯した罪を忘れたい人

→償うサポートをしますので、向き合っていきましょう。忘れたいという心構えは、前に進めません。

「死にたい」という思いがある人

→ 申し訳ありません、受け入れる体制が整っていません。

初回セッション後にお断りするかもしれない人

セラピストとクライアントの間の信頼関係ができなかった人

ご縁がつながらなかったので、初回セッション代を全額返金します。

セッション後の一部の例

トラウマの出来事を思い出しても感情が動かない。巻き込まれなくなった。

男性恐怖症がやわらいだ。

パワハラ上司が怖くなくなり、問題でなくなった。

囚われていた過去を手放せて、未来に向かって生きれるようになった。

迷いがなくなり、すっきりとした。

送球イップスが改善された。

過去の親子関係に煩わされなくなった。

電車恐怖症が改善された。

不安症が改善された。

ストレス性の身体症状が改善された。

強迫観念が軽減された。

セッションまでの流れ:
1. セッションのお申し込みフォーム(このページの下部)から、ご連絡ください。
2. 初回の日時の調整をします。
3. 当日、神楽坂のセッションルームへお越しください。

トラウマ解消セッション詳細 

料金

初回のセッション        120分  36,000円(税込)

公開可能な感想を書いていただけた場合、感想をいただき次第4,000円返金します。

2回目以降のセッション  50分  10,000円(税込)

※ 当日現金払いをお願いしております。一括払いが困難な方はご相談ください。

※ 初回セッション後、セッション中に出された宿題を毎日真剣に行ったけれども、1ヶ月後に変化がない場合には初回セッション料を全額返金いたします。

※ 学割はご相談に応じます。

予約の変更・キャンセルについて

予約の変更・キャンセルをご希望の場合には、2日前の18時までにご連絡ください。 

それ以降になりますと下記のキャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください。
<キャンセル料 前々日の18時〜前日:50% 当日:100%> 

場所

東京メトロ 東西線 神楽坂駅 徒歩数分

セッション日時調整時に、駅からの道順をお伝えいたします。

セッションの日時

主に、平日の夜、もしくは週末。平日の昼間もご相談に応じます。

初回セッションは、週2名様までの受け付けとさせていただいております。

セラピスト

林 大貴 詳細はこちらをご覧ください。
慶應大学理工学部卒。物理の最先端から、心理学、昔からの智恵であるシャーマニズを学ぶ。
米国心理学修士、認定プロセスワーカー、サンダンサー(ネイティブ・アメリカンのサンダンスというセレモニーを踊り終えた人の呼び名)

お申し込み方法

このページの下の方にある「トラウマ解消セッション申し込み受付フォーム」をご利用ください。

もしくは、E-mailにて、daiki@processworker.jp 宛にご連絡ください。

詳細をご相談してセッションのセッティングをいたします。

注意事項

お一人でセッションを受けることに抵抗のある方は、付き添いの方をお探しください。

現在、治療中の方は、主治医にご相談の上、許可を得てからお申し込みください。

次のような方はご遠慮ください。

 「死にたい」と言う思いがある方。

 しっかりした体制のある場所をご利用ください。

 心の傷だけでなく、心のクセもあるが、セッションを継続して受ける意志のない方。

 今まで、よりどころとしていた心の傷が癒えても、心のクセが治らないと、日常はあまり変わりません。多くても4、5回のセッションです。継続してセッションをして、心のクセを変容させましょう。

プライバシーに関して

個人情報は、次の場合を除き、外部に漏れることは一切ありません。

・クライアントの許可がある場合
・警察からの要請など、官公署からの要請の場合
・法律の適用を受ける場合

当ホームページに掲載のケースはクライアント様の同意を得ています。

(2020年3月14日変更)

セッションご予約受付フォーム

  • 2日以内に、日程調整のご連絡を差し上げます。
  • 予約完了の連絡があるまでは、正式なご予約とはなりませんのでご注意下さい。
  • お客さまの入力情報はSSL暗号化通信により、暗号化されて守られております。

  

ページのトップ